千明社


(SMS_(印刷会社) から転送)
株式会社千明社
SENMEISHA,inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
130-8588
東京都墨田区千歳2-3-9
設立 2019年12月5日[1]
業種 その他製品
法人番号 1030001134215
事業内容 パンフレット・カタログ等の企画・デザイン・電子ブック制作・画像処理・製版・印刷・製本加工までの全工程並びに各種広告媒体提案・Web制作・データベース構築
代表者 代表取締役会長 小川満
代表取締役社長 木元拓
資本金 3000万円
純利益 ▲2億1000万円(2021年03月31日時点)[2]
総資産 15億2600万円(2021年03月31日時点)[2]
主要株主 ダイオープリンティング(株) 100%[1]
外部リンク https://www.senmeisha.co.jp/
特記事項:企業情報は新社のデータ。
旧:株式会社千明社は1955年6月24日設立。
テンプレートを表示

株式会社千明社(せんめいしゃ、SENMEISHA,inc.)は、主に通販業者向けのカタログ、ポスター、チラシなどの印刷を手掛ける印刷会社大王製紙グループの企業であり、ダイオープリンティングの100%子会社。

本稿では、2020年1月6日まで事業を行っていた旧社と、同年1月7日に旧社から事業を譲受して事業を開始した新社をまとめて記述する。

目次

概要


旧:千明社

1950年7月に創立され、1955年6月に法人へ改組[3]活版印刷からスタートしたが、オフセット印刷へ対応した他、カラーコンピューター製版である「トータルスキャナー」をいち早く導入し、1988年には埼玉県幸手市に幸手工場を竣工させ、企画、デザイン、印刷、加工などの前工程部分を内製化した[3][4]

売上高は、2012年5月期からほぼ横ばいの状態が続いていたが、デジタル化や経費の高騰などにより赤字体質から脱却することは出来ず、2015年には東京都北区にあった画像処理センターを、2018年には同じ東京都北区にあった本社ビルをそれぞれ売却した。これに伴い、本社機能は東京都千代田区へ、前工程部門は幸手工場へそれぞれ移転することになった[3][4]

本社ビルを売却しても債務超過は解消されず、本社ビル売却によって各部門間の連携が取りづらくなった[3][4]。さらに、2019年に入ってから、顧客からの値下げ要求もあり、経営が悪化[3][4]。このため、2019年11月13日に東京地方裁判所民事再生法適用を申請した。負債総額は30億1000万円[3][5]

2020年1月7日に大王製紙が設立した株式会社千明社(新社)へ事業を譲渡して事業停止。株式会社千明社(旧社)は、株式会社SMSへ商号変更し、民事再生手続を継続していたが、2021年3月31日に法人格が消滅した[6]

新:千明社

2019年11月18日に開催された債権者集会において、大王製紙との間で民事再生スポンサー交渉が行われていることを明らかにした[7]。そして、同年12月12日に大王製紙が設立した孫会社である千明社(以下新社)へ、2020年1月7日付で全事業を譲渡する契約を締結した。新社は旧社の有利子負債は継承しない[1]

新社は2020年1月7日に、旧社から事業を譲受した。新社の本社は当初は旧社と同じ東京都千代田区に置かれていたが、2020年5月に親会社であるダイオープリンティングの両国オフィスと同じ東京都墨田区へ移転した[8]。新社の本店所在地も当初は幸手工場内に置かれていたが[1]、2020年10月に東京都墨田区へ移転した。旧社が行っていた事業は、大王製紙グループによって再建が図られることになる。

沿革


旧:株式会社千明社

新:株式会社千明社

脚注


外部リンク











カテゴリ: 大王製紙 | 墨田区の企業 | 日本の印刷業者 | 2019年設立の企業




データム: 09.10.2021 12:18:22 CEST

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-BY-SA-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.