藤枝市


ふじえだし
藤枝市
栃山川河川敷より藤枝市街地
田中城蓮華寺池
藤枝市旗
1977年3月31日制定
藤枝市章
1954年昭和29年)9月11日制定
日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
市町村コード 22214-3
法人番号 1000020222143
面積 194.06km2
総人口 140,934[編集]
推計人口、2021年5月1日)
人口密度 726人/km2
隣接自治体 静岡市焼津市島田市
市の木 マツ
市の花 フジ
市の鳥 ウグイス
藤枝市役所
市長
[編集]
北村正平
所在地 426-8722
静岡県藤枝市岡出山一丁目11番1号
北緯34度52分2.7秒東経138度15分27.8秒
外部リンク 公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

藤枝市(ふじえだし)は、静岡県中部に位置する

目次

概要


安倍川大井川に挟まれた地域の都市である。江戸時代には田中藩城下町東海道藤枝宿岡部宿宿場町であった。田中城は、駿府城の西の守りとしても機能していた。

静岡県中部では静岡市に次ぎ二番目に人口が多い。また、静岡都市圏に属し、静岡市ベッドタウンとして機能している[1]

2008年に中心市街地活性化に向けた基本計画を策定し、藤枝駅を中心とした中心市街地の再開発を推し進めている[2]

市内の県立藤枝東高校は強豪であるなど、サッカーが盛ん。藤枝市におけるサッカーの歴史は古く、大正時代に旧制志太中学校(第二次世界大戦後の県立藤枝東高校)の校技として採用されたことに始まる。藤枝市の職員で構成する藤枝市役所サッカー部は全国自治体職員サッカー選手権大会で26回の優勝、天皇杯本大会への3回の出場などの実績があり、東海社会人1部リーグに属している。藤枝MYFCJ3に属している。また、Jリーグに属しているアビスパ福岡はかつて藤枝ブルックスというチーム名で藤枝市を本拠地としていた。

市政情報


市名の由来

説1: 江戸時代の若一王子神社の社伝によれば、後三年の役(1083年~1087年)で源義家奥州へ下る時に、若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)に立ち寄った。その際に裏山の古いの木にが絡まり、藤の花が咲き誇っているのを見て「松に花咲く藤枝の 一王子 宮居ゆたかに いく千代をへん」と和歌を詠んだことから[3]

説2: 藤の枝の様に細長い宿場町だから[4]

市章

市章は、市の花である藤に見られる高潔な気品を藤枝の姿として、永遠に汚れない清潔な市として躍進と発展を遂げることを願ったもの。

藤枝市民憲章

わたくしたちは藤枝市民であることに誇りをもち、健康と安全を増進し、教育と福祉の充実に努め、文化や産業を向上させて、限りない発展と平和を築くようこの憲章を定めます。

  1. 恵まれた自然を大切にし、美しいまちをつくりましょう。
  2. 丈夫なからだをつくり、活力あるまちをつくりましょう。
  3. 豊かなこころを育て、明るいまちをつくりましょう。
  4. 暖かい家庭をきずき、住みよいまちをつくりましょう。
  5. 仕事にはげみ助けあい、伸びゆくまちをつくりましょう。

地理


静岡県中部の志太平野に位置する。北部は山間部になっている。

都市としての藤枝は田中城を中心に発展したが、田中城跡(跡地に西益津小学校が立つ)は藤枝駅から離れた所に位置しており、焼津市内の西焼津駅からの方が近い。

地域

隣接している自治体・行政区

歴史


人口


藤枝市と全国の年齢別人口分布(2005年) 藤枝市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 藤枝市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

藤枝市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


行政


市長職務執行者

市長

市議会

都市基盤整備

姉妹都市・提携都市


国内

提携都市

海外

姉妹都市

経済


農業

緑茶シイタケミカンタケノコ

製造業

食料品家具木材

市内に立地する主な工場

商業

市内の主な商業地

駅周辺
藤枝駅の南口は、ホテルやマンションが建つ。藤枝市中心市街地活性化基本計画を国が認定し、藤枝駅北口地域でもタワーマンションなど大規模な開発事業が進んだ。
旧東海道
旧東海道沿いに6つの商店街(栄、上伝馬、千歳、長楽寺、白子、下伝馬)が並んでいるが、シャッター通りとなりつつある[要出典]。特に、白子商店街はユニーの撤退により周辺の商店の閉店、移転がみられる。東隣の静岡県道215号伊久美藤枝線沿いや水守地区にはスーパーマーケットホームセンターなどが出店し、開発が進んでいる。
焼津街道
市内を走る焼津街道の田沼街道以東は、ロードサイドに大型ホームセンターや衣料店、スポーツ店、家電販売店などが立ち並ぶ。

事業所

市内に本社がある主な企業

市内に立地する主な事業所

教育機関


認定こども園

幼稚園

  • 岡部聖母幼稚園
  • 高洲幼稚園
  • 高洲南幼稚園
  • 高根幼稚園
  • 西益津幼稚園
  • 葉梨幼稚園
  • 平島幼稚園
  • 藤枝音羽幼稚園
  • 藤枝順心高等学校附属幼稚園
  • 藤枝聖母幼稚園
  • 藤枝西幼稚園
  • 藤枝東幼稚園
  • 藤岡幼稚園

保育所

(藤枝市のホームページに掲載している園と、静岡県私立幼稚園振興協会ホームページに掲載している園を掲載)

  • あいキッズランド
  • 青木橋保育園
  • 藤枝市立青島保育園
  • 藤枝市立岡部あさひな保育園
  • 藤枝市立岡部みわ保育園
  • 藤枝市立城南保育園
  • 白百合乳児保育園
  • すずらん高岡園
  • たちばな保育園
  • たんぽぽ保育園
  • ちびっこハウスおかべ園
  • ちびっこランド 岡出山園
  • チャイルドルーム・リリー
  • つくしんぼ保育園
  • どんぐり保育園
  • ひよこ保育園
  • 藤枝聖マリア保育園
  • 藤枝保育園
  • ふじの花保育園
  • ベビーフレンドハウス
  • 藤枝市立前島保育園
  • マーガレットキッズ
  • マリア子どもの家
  • もりのいえ保育園
  • らんらん保育園
  • リトルHappy

小学校

中学校

市立

私立

高等学校

県立

私立

高等専修学校

大学

特別支援学校

自動車学校

交通


鉄道

かつては静岡鉄道駿遠線が走っていた。1913年に藤相鉄道として開業し、1970年に廃止となった。

路線バス

道路

高速道路

国道

都道府県道

旧街道

施設


役所関係

役所

消防署

警察署

娯楽

運動施設

映画館

図書館

博物館

道の駅

名所・旧跡・観光スポット等


名所

史跡

寺社

名物

マスメディア


ケーブルテレビ局

著名な出身者


政官界

学界

芸術家

芸能・マスコミ

スポーツ選手

サッカー選手

男子 現役
男子 引退
女子 現役
女子 引退

野球選手

その他

市内の町


※ この項では大字に当たる住所上の地名[7]を記述する。

青島

  • 前島(まえじま)
  • 前島(まえじま)(一〜三丁目)
  • 駅前(えきまえ)(一〜三丁目)
  • 田沼(たぬま)(一〜五丁目)
  • 青木(あおき)
  • 青木(あおき)(一〜三丁目)
  • 瀬古(せこ)(一〜三丁目)
  • 志太(しだ)
  • 志太(しだ)(一〜五丁目)
  • 青葉町(あおばちょう)(一〜五丁目)
  • 内瀬戸(うちせと)
  • 上青島(かみあおじま)
  • 下青島(しもあおじま)
  • 久兵衛市右衛門請新田(きゅうべえいちうえもんうけしんでん)
  • 青南町(せいなんちょう)(一〜五丁目)
  • 末広(すえひろ)(一〜四丁目)
  • 光洋台(こうようだい)

藤枝

  • 原(はら)
  • 音羽町(おとわちょう)(一〜六丁目)
  • 茶町(ちゃまち)(一〜四丁目)
  • 旭が丘(あさひがおか)
  • 藤枝(ふじえだ)(一〜五丁目)
  • 鬼岩寺(きがんじ)
  • 益津(ましづ)
  • 岡出山(おかでやま)(一〜三丁目)
  • 若王子(にゃくおうじ)
  • 若王子(にゃくおうじ)(一〜三丁目)
  • 本町(ほんまち)(一〜四丁目)
  • 天王町(てんのうちょう)(一〜三丁目)
  • 五十海(いかるみ)
  • 五十海(いかるみ)(一〜四丁目)
  • 藤岡(ふじおか)(一〜五丁目)

岡部

  • 岡部町岡部(おかべちょうおかべ)
  • 岡部町内谷(おかべちょううつたに)
  • 岡部町三輪(おかべちょうみわ)
  • 岡部町子持坂(おかべちょうこもちざか)
  • 岡部町入野(おかべちょういりの)
  • 岡部町村良(おかべちょうむらら)
  • 岡部町桂島(おかべちょうかつらしま)

西益津

  • 稲川(いながわ)
  • 稲川(いながわ)一丁目
  • 益津下(ましづしも)
  • 郡(こおり)
  • 郡(こおり)一丁目
  • 緑町(みどりちょう)(一〜二丁目)
  • 立花(たちばな)(一〜三丁目)
  • 城南(じょうなん)(一〜三丁目)
  • 大手(おおて)(一〜二丁目)
  • 田中(たなか)(一〜三丁目)
  • 平島(ひらしま)

大洲

  • 大東町(だいとうちょう)(東・西・南・北)
  • 大洲(おおす)(一〜五丁目)
  • 善左衛門(ぜんざえもん)
  • 善左衛門(ぜんざえもん)(一〜三丁目)
  • 弥左衛門(やざえもん)
  • 大西町(だいせいちょう)(一〜三丁目)
  • 忠兵衛(ちゅうべえ)
  • 源助(げんすけ)
  • 五平(ごへい)

高洲

  • 築地(ついじ)
  • 築地(ついじ)一丁目
  • 築地上(ついじかみ)
  • 高柳(たかやなぎ)
  • 高柳(たかやなぎ)(一〜四丁目)
  • 高洲(たかす)
  • 高洲(たかす)一丁目
  • 兵太夫(ひょうだゆう)
  • 高岡(たかおか)(一〜四丁目)
  • 泉町(いずみちょう)
  • 大新島(たいしんじま)
  • 与左衛門(よざえもん)

葉梨

  • 西方(にしがた)
  • 北方(きたがた)
  • 中ノ合(なかのごう)
  • 下之郷(しものごう)
  • 花倉(はなぐら)
  • 上藪田(かみやぶた)
  • 中藪田(なかやぶた)
  • 下藪田(しもやぶた)
  • 高田(たかた)
  • 時ヶ谷(ときがや)
  • 清里(きよさと)(一〜二丁目)
  • 南清里(みなみきよさと)

稲葉

  • 宮原(みやばら)
  • 寺島(てらじま)
  • 助宗(すけむね)
  • 堀之内(ほりのうち)
  • 堀之内(ほりのうち)一丁目
  • 谷稲葉(やいなば)

広幡

  • 水守(みずもり)
  • 八幡(やわた)
  • 鬼島(おにじま)
  • 上当間(かみどうま)
  • 下当間(しもどうま)
  • 仮宿(かりやど)
  • 潮(うしお)
  • 横内(よこうち)

瀬戸谷

  • 瀬戸ノ谷(せとのや)
  • 本郷(ほんごう)
  • 滝沢(たきさわ)

朝比奈

  • 岡部町羽佐間(おかべちょうはさま)
  • 岡部町殿(おかべちょうとの)
  • 岡部町野田沢(おかべちょうのたざわ)
  • 岡部町新舟(おかべちょうにゅうふね)
  • 岡部町宮島(おかべちょうみやじま)
  • 岡部町青羽根(おかべちょうあおはね)
  • 岡部町玉取(おかべちょうたまとり)

脚注


[脚注の使い方]
  1. ^ 藤枝のひともまちも、あたたかいところが私の誇りです|藤枝市ホームページ ” (日本語). www.city.fujieda.shizuoka.jp. 2020年2月13日閲覧。
  2. ^ 藤枝の中心市街地 加速する再開発、不安も 住民の思い、都市計画に【解説・主張しずおか】 ”. 静岡新聞. 2021年5月23日閲覧。
  3. ^ 藤枝のいわれ/藤枝市ホームページ
  4. ^ 『東海道線沿線マップ』8頁「藤枝駅」を参照
  5. ^ 静岡市などに救助法『朝日新聞』昭和49年(1974年)7月8日夕刊、3版、10面
  6. ^ 韓国・楊州市 日本の姉妹都市との交流行事中止=国民感情考慮 ”. 聯合ニュース (2019年7月18日). 2019年7月18日閲覧。
  7. ^ 静岡県 > 藤枝市 - 日本郵便 日本郵便 2018年10月2日閲覧

関連項目


外部リンク











カテゴリ: 静岡県の市町村 | 藤枝市 | 1954年設置の日本の市町村




データム: 10.06.2021 05:29:27 CEST

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-BY-SA-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.