玉櫛村


この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
たまくしむら
玉櫛村
廃止日 1948年1月1日
廃止理由 新設合併
茨木町玉櫛村三島村春日村茨木市
現在の自治体 茨木市
廃止時点のデータ
日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
三島郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 1,852
(大阪府全志[1]、1889年)
隣接自治体 玉島村茨木町三宅村・春日村
玉櫛村役場
所在地 大阪府三島郡玉櫛村大字水尾
座標
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

玉櫛村(たまくしむら)は、大阪府三島郡にあった。現在の茨木市の南部。

目次

概要


1889年(明治22年)4月1日に町村制施行により澤良宜東(さわらぎひがし)、澤良宜西(さわらぎにし)、澤良宜濱(さわらぎはま)、真砂(まさご・まなご)、内瀬(ないぜ)水尾(みずお)の6大字が集まって大阪府島下郡の村として出来た。現在の茨木市沢良宜東・沢良宜西・沢良宜浜・玉櫛・真砂・玉瀬町・大池・水尾周辺にあたる。

1896年(明治29年)4月1日 島下郡と島上郡(現在の高槻市島本町)が合併して三島郡となったため、三島郡玉櫛村となる。その後1948年(昭和23年)1月1日に、茨木町・三島村・春日村・玉櫛村の1町3村が合併して茨木市となったことにより消滅した。村役場は、現在の茨木市立玉櫛小学校の北側にあった。[2]

この村の中には東奈良遺跡や玉櫛遺跡[3]などがあり、発掘物よりかなり以前より人が居住していたことが伺える。

村長


地域


もともと佐和良宜荘と水尾荘と呼ばれていた地域であり、1889年の町村制の施行にあたり玉櫛姫神社の名を取って玉櫛村と名づけた。[1]

大字澤良宜東

古来、澤良宜郷の中に属しており、澤良宜東村と称していた。旧石高は5199であった。現在の茨木市沢良宜東町・東奈良周辺である。この村に塁堡の址があったとされているが、どこにあったのかは定かでない[1]。現在、佐和良義神社に隣接する茨木市美沢町美沢公園内に沢良宜城址の石碑が建っている。

大字澤良宜西

古来、澤良宜郷の中に属しており澤良宜西村と称していた。旧石高は447石1斗3升2合であった。現在の茨木市沢良宜西・天王、阪急京都本線南茨木駅の周辺にあたる。

大字澤良宜濱

古来、澤良宜郷の中に属していた。旧石高は280石8斗5升7合であった。現在の茨木市沢良宜浜、大阪モノレール沢良宜駅の周辺にあたる。

大字内瀬

古来、水尾荘の中に属していた。旧石高は旧石高は416石2斗8升2合。現在の大池・玉瀬町周辺である。

大字水尾

古来、水尾荘の中に属していた。旧石高は869石1斗8合であった。現在の水尾に該当する。この村に塁堡の址があったとされているが、どこにあったのかは定かでない[1]。現在、茨木市立水尾図書館の北側にある伯光稲荷神社(水尾三丁目)内に水尾城址の石碑が建っている。

大字真砂

古来、水尾荘の中に属していた。旧石高は158石9斗6升3合であった。現在の茨木市真砂に該当する。

現在の地名


茨木市

脚注


[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 井上正雄 (1975-1976), 大阪府全志 巻之三, 大阪府全志, 3 (復刻 ed.), 清文堂出版 全国書誌番号:73012615
  2. ^ 大日本帝国陸地測量部 (1923-1927), 吹田, 京都及大阪8号大阪北東部ノ3 (昭和4年1月30日 ed.), 大日本帝国陸地測量部版 
  3. ^ 財団法人 大阪府文化財センター (2002.11.2), 摂河泉発掘資料精選Ⅱ , http://www.occh.or.jp/images/stories/occh/pdf/seisen/sekkasen.pdf 2010年2月26日閲覧。 p4-p5
  4. ^ 大阪市 (2009.3.16), 大阪市 東淀川区 摂津県・豊崎県県庁所在地跡 , http://www.city.osaka.lg.jp/higashiyodogawa/page/0000026055.html 2010年3月15日閲覧。 

関連項目











カテゴリ: 島下郡 | 三島郡 (大阪府) | 茨木市域の廃止市町村 | 1889年設置の日本の市町村 | 1948年廃止の日本の市町村




データム: 14.03.2021 04:16:17 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.