松韻学園福島高等学校 - ja.LinkFang.org

松韻学園福島高等学校


松韻学園福島高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人松韻学園
校訓 「規律」「礼節」「誠実」
設立年月日 1942年
創立者 山森栄三郎
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科特別進学コース
普通科文理進学コース
普通科実務選択コース
高校コード 07501K
所在地 960-8012  
福島県福島市御山町9-1

外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

松韻学園福島高等学校(しょういんがくえんふくしまこうとうがっこう)は、福島県福島市御山町にある私立高等学校

運営法人は学校法人松韻学園。南相馬市に所在した松栄高等学校は運営法人を同じくする兄弟校。県立福島高校と区別するため学法福島と呼称される。ラグビー、陸上競技など一部競技の際には松韻福島と呼称される場合もある[1]。略称は「学福」(がくふく)。学校法人石川高等学校(学法石川)とは無関係。

目次

創立者と建学の精神


創立者 山森栄三郎

1906年山形県米沢市出身、明治大学法学部に進み、1934年卒業、1942年松韻学園の前身である福島電気工業学校を創立。福島県私立学校協会会長、福島県私立学校審議会委員、福島県相撲協会会長等の、各種役職を歴任。1961年1月23日逝去。

建学の精神

1942年創立者の山森栄三郎は「現代は電気の時代であり、電気が産業の発展、開発を促進し、社会を反映させる」との考えから電気を扱う技術者の育成を目的とした福島電気工業学校を県都福島市の現在地に創立して、この地域の工業教育のさきがけとした。

校訓・教育方針


校訓

「規律」「礼節」「誠実」

教育方針

テーマ

ビジョン

"良さ"と"可能性"を実力へ! 「私たちは、人間居幾を書くとして、志を持たせ、その実現に向けて生徒一人一人の良さと可能性を限りなく伸ばす学校を目指します。」

設置課程


校歌


沿革


運営法人歴代理事長

歴代学校長

+福島工業高等学校

+福島第一高等学校

+福島高等学校

設置課程の変遷

年間スケジュール


進路概況


生徒会活動・部活動


生徒会活動

生徒会長を中心に事務局を構成、役員会・中央委員会、会計監査委員会、六月に行われる最高議決機関の生徒会総会の各議決機関がある。専門委員会として図書委員会、応援委員会、保健・体育委員会、編集委員会、施設・環境整備委員会、生活委員会、放送委員会、毎年九月に行われる松濤祭実行委員会が活動する。

部活動

陸上競技部、硬式野球部、サッカー部、バレーボール部、バスケットボール部、テニス部、卓球部、ラグビーフットボール部、女子ハンドボール部
剣道部、空手道部、相撲部、弓道部
美術部、軽音楽部、JRC・IAC部、ESS部、茶道部、ドローン研究部、エコラン部、書道

校友会


役員

正会員

準会員

特別会員

校友会報

流輝

著名な出身者・学校関係者


スポーツ

文化

芸能

関連項目


脚注


  1. ^ 松韻福島高校 | 全国チーム紹介 - 全国高等学校体育連盟 ラグビー専門部公式サイト

外部リンク











カテゴリ: 福島県の私立高等学校 | 日本の工業に関する学科設置高等学校 | 日本の商業に関する学科設置高等学校 | 全国高等学校ラグビーフットボール大会出場校 | 福島市の高等学校 | 1942年設立の教育機関




データム: 15.03.2021 08:03:32 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.