大阪府立布施高等学校 - ja.LinkFang.org

大阪府立布施高等学校


大阪府立布施高等学校

2008年平成20年〉12月撮影)
過去の名称 大阪府立第十七中学校
大阪府立布施中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府
設立年月日 1942年昭和17年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制(全日制)
単位制(定時制)
設置学科 普通科
(全日制・定時制とも)
学科内専門コース アドバンストコース、スタンダードコース(全日制)
3年制コース、4年制コース(定時制)
学期 3学期制
(全日制・定時制とも)
高校コード 27146C
所在地 577-0803
大阪府東大阪市小阪三丁目14番21号

外部リンク 大阪府立布施高校(全日制)
大阪府立布施高等学校 定時制の課程
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立布施高等学校(おおさかふりつ ふせ こうとうがっこう、: Osaka Prefectural Fuse High School)は、大阪府東大阪市小阪にある公立高等学校。戦時中1942年昭和17年)に最後の府立中学校(旧制の男子校)として設置された。略称は「ふせこう」または、布施工科高と区別するための「ふせたか」。

目次

概要


太平洋戦争中の1942年昭和17年)3月5日、中学校令により大阪府立第十七中学校として大阪市天王寺区に設置された(文部省告示第134号3月5日付で設置と4月開校を認可[1])。

戦後の学制改革に伴い、新制の高校の大阪府立布施高等学校に改編され、全日制課程定時制課程普通科を併置した。

その後、1995年平成7年)に2学期制を導入したが、2016年3学期制に戻されている。定時制課程は2005年単位制へ改編されている。

コース制

2014年、全日制課程に学科内コース制「アドバンストコース」「スタンダードコース」を導入。50分間授業・一部7時限や週3回の朝の小テスト実施と合わせ「確かな学力を育成する」としている[2]

原則4年間で卒業の定時制課程も「3年制コース」「4年制コース」を導入。3年制コースでは、授業の中で通信制を併せて学習(定通併修制度)する[3]

沿革


1942年昭和17年)に大阪府立第十七中学校として設置[1]後、布施市(現・東大阪市)の大阪府立航空工業学校(現・大阪府立布施工科高等学校)に仮校舎を設置し開校した(文部省 告示第367号3月31日付で位置変更を認可[4])。

1943年に大阪府立布施中学校に改称(文部省 告示第142号3月8日付で改称を認可[5])。1945年に布施市八戸ノ里高等小学校の敷地を借り上げて移転した。その後、敷地を布施市から買収し、そのまま使用している(現在地)。

戦後の学制改革によって1948年に新制の大阪府立布施高等学校に改編されたが、他の旧制中学校高等女学校との間で教員・生徒を交流(入れ替え)したのとは異なり、入学試験で女子生徒を募集することで男女共学を実施した。

年表

基礎データ


交通アクセス

鉄道

象徴

かつて3年間クラス替えなし、修学旅行なし(HR合宿の実施)、オリエンテーション、学園祭、総括継承などで「縦割り」と呼ばれる1年生から3年生までの同組番号のクラス合同の活動など、ユニークな校風だった。

校歌

1992年平成4年)に校歌が制定された[6]。それ以前は1955年(昭和30年)制定の「自治会[6]」を校歌の代用としていた。

制服

制服ではなく標準服がある(2015年度デザイン一新)。考査中または、始業式や終業式等の式典時に着用が義務付けられている。なお、学生運動の影響を受けて1970年代より私服での通学も可能だが、校章バッジ着用が義務付けられている。

学校施設


校舎は、一部を除き昭和30年代~40年代の建設、旧耐震基準既存不適格のままであり震度6強の揺れで倒壊の恐れがある。このため2009年平成21年)度から改修を行った[7]

不祥事


テント飛び生徒ら負傷、慰謝料200万円

2013年(平成25年)8月、グラウンドに設置した幅5mの日除けテントが風で飛ばされ、クラブ活動中の陸上部員や卒業生にぶつかり6人が負傷。卒業生は頭部20針以上縫う傷痕が残った。学校側はテントを杭や重りで固定しておらず、過失を認めた大阪府が慰謝料など200万円を支払った[8]

高校関係者と組織


関連団体

高校関係者一覧

政治
経済
芸能

脚注


[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 官報昭和17年(1942年)3月9日第4547号
  2. ^ _大阪府立布施高校_全日制 ” (日本語). 大阪府立布施高等学校. 2020年12月6日閲覧。
  3. ^ 3年制コースと4年制コースについて - 大阪府立布施高等学校 定時制の課程 ” (日本語). 大阪府立布施高等学校. 2020年12月6日閲覧。
  4. ^ 官報 昭和17年4月10日第4573号
  5. ^ a b 官報 昭和18年3月10日第4845号
  6. ^ a b c _大阪府立布施高校_全日制(沿革ページ) ” (日本語). 大阪府立布施高等学校. 2020年12月6日閲覧。
  7. ^ 棟別耐震性能一覧表【府立学校】 ” (日本語). 大阪府庁. 2020年12月6日閲覧。
  8. ^ “大阪・布施高でのテント吹き飛び、負傷の卒業生に200万円支払いへ 府が過失認める” (日本語). 産経新聞. (2016年8月19日). https://www.sankei.com/west/news/160819/wst1608190009-n1.html 2020年12月6日閲覧。 

関連項目


外部リンク











カテゴリ: 大阪府の公立高等学校 | 大阪府の定時制高等学校 | 東大阪市の高等学校 | 全国高等学校ラグビーフットボール大会出場校 | 1942年設立の教育機関




データム: 14.03.2021 03:37:31 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.