多久市


たくし
多久市
多久市旗
1974年(昭和49年)
5月1日制定
多久市章
1954年(昭和29年)
5月5日制定
日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
市町村コード 41204-0
法人番号 2000020412040
面積 96.96km2
(境界未定部分あり)
総人口 18,137[編集]
推計人口、2021年5月1日)
人口密度 187人/km2
隣接自治体 佐賀市小城市唐津市武雄市杵島郡大町町江北町
市の木 カエデ
市の花 ウメ
多久市役所
市長
[編集]
横尾俊彦
所在地 846-8501
佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
北緯33度17分18.8秒東経130度6分36.7秒
外部リンク 公式ウェブサイト

― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

多久市(たくし)は、佐賀県の中央部に位置する

目次

地理


佐賀市から約25km西側、牛津川沿いの盆地にあり、盆地の中心が市街地となる。山に囲まれる地勢だが、東には平地続き、他の方向にも低い峠で通じる。

地形

隣接している自治体

地域

地域 面積/km2 世帯[* 1] 人口[* 1] 旧町村 位置 町・字
北多久町 26.29 3414 08874 北多久町 小侍・多久原・メイプルタウン[* 2]
多久町 17.12 1154 03052 多久村 中央 [* 3]
西多久町 19.22 0360 01138 西多久村 西 板屋
東多久町 15.52 1916 05140 東多久村 納所・別府
南多久町 17.82 1006 03039 南多久村 下多久・長尾・花祭
96.93 7134 20737
  1. ^ a b 2013年2月28日
  2. ^ 2001年に多久原より独立。住居表示を実施
  3. ^ 大字は設置されていない

人口

多久市と全国の年齢別人口分布(2005年) 多久市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 多久市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

多久市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史


1708年宝永5年)に領主の多久茂文が領内に聖廟を建てて孔子を祀り、そこで教育を行った。その建物は多久聖廟として現在保存されている。

行政


歴代市長

多久市(1954年-)歴代市長
氏名 就任年月日 退任年月日
初代 吉木善久 1954年6月14日 1956年4月16日
2代 石志友二 1956年5月13日 1960年5月12日
3代 東郷嘉八 1960年5月13日 1961年8月7日
4代 藤井儀作 1961年9月17日 1977年9月16日
5代 吉次正美 1977年9月17日 1985年9月16日
6代 川内昇 1985年9月17日 1989年9月16日
7代 百崎素弘 1989年9月17日 1997年9月16日
8代 横尾俊彦 1997年9月17日 現職

議会

マスコットキャラクター

多久翁さん
2011年平成23年)7月7日から多久市のマスコットキャラクター。

姉妹友好都市

県政

多久市から選出される佐賀県議会議員の定数は1議席である。

国政・国の出先機関

出先機関

警察

消防

産業


就業人口

近代以降は石炭産業が盛んとなり、三菱鉱業古賀山炭鉱、明治鉱業新明治佐賀炭鉱など多くの炭鉱で栄えたが、エネルギー事情の変化により1972年に県内最後の炭鉱でもあった新明治佐賀が閉山し、石炭産業は終焉を迎えた。長崎自動車道に近い地の利を活かし、跡地を工業団地として再生を図っている。

多久市に本社を置く企業

多久市に工場・事業所を置く企業

市外局番


郵便局


金融機関


テレビ


ケーブルテレビ

健康・福祉


統計はすべて2010年10月1日国勢調査のもの。

病院

教育


保育所

全て私立。

幼稚園

全て私立。

義務教育学校

市内に小学校中学校は存在せず、3つの義務教育学校が存在する。

高等学校

職業能力開発校

学校教育以外の施設

交通


鉄道

九州旅客鉄道(JR九州)

バス

道路

高速道路

自動車専用道路

一般国道

主要地方道

文化施設


スポーツ施設


特産品


名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事


名所・旧跡・観光スポット

祭事・催事

出身者


脚注


[脚注の使い方]
  1. ^ 多久市議会 ”. 多久市. 2019年5月13日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ [3]

外部リンク











カテゴリ: 多久市 | 佐賀県の市町村




データム: 07.06.2021 05:12:14 CEST

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-BY-SA-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.