ダルコ・パンチェフ - ja.LinkFang.org

ダルコ・パンチェフ


ダルコ・パンチェフ
名前
愛称 コブラ
ラテン文字 Darko Pančev
マケドニア語 Дарко Панчев
基本情報
国籍 北マケドニア
(旧 ユーゴスラビア
生年月日 1965年9月7日(55歳)
出身地 スコピエ
身長 180cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
1984-1991 ユーゴスラビア 27 (17)
1993-1995 北マケドニア 6 (1)
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ダルコ・パンチェフDarko Pančev, 1965年9月7日 - )は、マケドニア共和国スコピエ出身の元同国及びユーゴスラビア代表サッカー選手。ポジションはFW

目次

経歴


ユーゴスラビアが生んだ偉大なFWの一人。「コブラ」の愛称を持つ天性のゴールゲッター、利き脚、踵、膝、頭などあらゆる箇所を用いて泥臭くゴールを奪った。決して上手い選手では無かったがサポーターからは愛された。

特にレッドスター・ベオグラード時代は1990-91シーズンのUEFAチャンピオンズカップ、1991年のトヨタカップ(コロコロ戦ではチームの3点目のゴールを決めている[1]。)制覇など最良の時を過ごし、1991年度のバロンドール投票では第2位となった[2]。またユーゴスラビア代表では1990年のイタリアW杯でベスト8進出に貢献(対UAE戦で2得点)するなど前途は輝かしい物と思われた。

しかし1991年から始まったユーゴスラビア内戦は暗い影を落とした。1992年の欧州選手権スウェーデン大会はマケドニア独立後も辞退せずに留まっていたものの、同年5月22日にイビチャ・オシム監督の辞任に伴い代表を辞退(予選では10得点を記録し得点ランキング1位)、クラブでの活躍からレアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドなどへの移籍の可能性もあったものの[3]1992-93シーズンからインテル・ミラノに移籍、しかしレギュラーの座を掴む事が出来ず、、レンタル移籍に出されるなど晩年は不遇を囲った。

現役引退後の2006年7月からFKヴァルダル・スコピエのスポーツ・ディレクターを務めている。

選手歴


代表歴


タイトル


クラブ

個人

脚注


[脚注の使い方]

外部リンク











カテゴリ: ユーゴスラビアのサッカー選手 | 北マケドニアのサッカー選手 | サッカーユーゴスラビア代表選手 | サッカー北マケドニア代表選手 | FKバルダールの選手 | レッドスター・ベオグラードの選手 | インテルナツィオナーレ・ミラノの選手 | フォルトゥナ・デュッセルドルフの選手 | FCシオンの選手 | FIFAワールドカップユーゴスラビア代表選手 | 1990 FIFAワールドカップ出場選手 | 複数の代表チームに出場したサッカー選手 | 1965年生 | 存命人物 | スコピエ出身の人物




データム: 14.03.2021 08:07:04 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.