カップ戦


カップ戦(カップせん、: cup competition)とは主にスポーツ競技において賞杯カップ)を懸けて競技を競う大会を指す[1]

大会方式がノックアウトトーナメントであることが多く[1]、大会形式ははじめから終わりまですべての試合をノックアウトトーナメントで行う方式や、数チームを1組としその中のチーム同士による総当りのグループステージと、グループステージを勝ち抜いたチームによるノックアウトステージを組み合わせた方式を採用する場合などがある。

なお「カップ戦」と言う言い方は「リーグ戦」(=ラウンドロビントーナメント)と共に日本語特有の表現であり、英語では単に「cup」もしくは「cup competition」と称する。またカップの日本語訳に基づいて、大会名が「〇〇カップ」であるなら、「〇〇」と表記される場合がある((例) ワールドカップ→W杯。ルヴァンカップ→ルヴァン杯。リーグカップ→リーグ杯)。

目次

カップ戦の実情


ここでは、サッカー競技を例にして記述する。

各国国内におけるカップ戦

国際大会におけるカップ戦

日本における代表的なカップ戦


ペナントレースの一部であるが、期間中の12チームの最高勝率チーム(2014年度までは優勝チーム)やMVP選手にはスポンサーから賞金が贈られるなど、カップ戦としての性質を併せ持っている。
2007年導入のレギュラーシーズン上位3チームが日本シリーズ出場権をかけて争うプレーオフトーナメント。優勝チームはリーグ優勝とは別枠で表彰されるほか、パ・リーグでは協賛者が付くため実質カップ戦である。
クライマックスシリーズ制度導入以前においてはセ・パ両リーグの優勝チームが日本一の座を争う年間王者決定戦であったが、現在はリーグ戦の結果とは直接関係なく優勝チームを決定するカップ戦として位置付けられている。

各国における主なカップ戦


国際大会

オープンカップ

リーグカップ

関連項目


出典


  1. ^ a b カップ戦 ”. goo辞書(デジタル大辞泉. 2021年2月11日閲覧。









カテゴリ: サッカー大会




データム: 14.03.2021 03:14:06 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-BY-SA-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.