ヤン・ウカシェヴィチ - ja.LinkFang.org

ヤン・ウカシェヴィチ


(ウカシェヴィチ から転送)

ヤン・ウカシェヴィチJan Łukasiewicz, 1878年12月21日 - 1956年2月13日)はポーランド論理学者哲学者ルヴフ(現ウクライナのリヴィウ)に生まれ、ルヴフ大学にてカジミェシュ・トヴァルドフスキの薫陶を受ける。

1911年にルヴフ大学員外教授に就任。1915年にはワルシャワ大学に移り、1920年から1939年にかけて教授職を務めた。また、1919年には文部大臣に就任している。ワルシャワではスタニスワフ・レシニェフスキらとともに、いわゆる「ルヴフ=ワルシャワ学派ポーランド語版」の中心的存在として活躍した。

第二次世界大戦の勃発によりベルギーへの亡命を余儀なくされ、戦後はアイルランドに渡り、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで教えた。

アリストテレス論理学に関する研究、多値論理に関する研究等が有名。また、式の記法であるいわゆる「ポーランド記法」は、彼の発案によるものである。

1998年に発見された小惑星ウカシェヴィチは、彼の名前に由来する。

著書


外部リンク












カテゴリ: 19世紀ポーランドの哲学者 | 20世紀ポーランドの哲学者 | 19世紀の論理学者 | 20世紀の論理学者 | ポーランドの論理学者 | 論理学の歴史 | 多値論理 | ワルシャワ大学の教員 | リヴィウ大学の教員 | ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンの教員 | オーストリア=ハンガリー帝国のポーランド人 | リヴィウ出身の人物 | 1878年生 | 1956年没




データム: 15.03.2021 06:33:26 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.