アラン・ジェラウド・デ・メロ・サントス


この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・メロ第二姓(父方の)はサントスです。
アラン
名前
本名 アラン・ジェラウド・デ・メロ・サントス
Alan Geraldo de Melo Santos
カタカナ アラン
ラテン文字 ALAN
基本情報
国籍 ブラジル
生年月日 1983年4月16日(37歳)
出身地 ディアマンティーナ
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF / FW
利き足 右足
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

アラン (Alan) こと、アラン・ジェラウド・デ・メロ・サントス(Alan Geraldo de Melo Santos、1983年4月16日 - )は、ブラジルミナスジェライス州ディアマンティーナ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーフォワード

元サッカー選手のアレックスは、双子(一卵性双生児)の弟である。

目次

経歴


2008年6月に弟アレックスが以前所属していたアビスパ福岡に練習生として来日するも契約されず。その後、弟が当時所属していた柏レイソルで練習を積み、同年8月に当時JFL・ニューウェーブ北九州(現:ギラヴァンツ北九州)への入団が決定した。2009年シーズン終了後に北九州を退団。

2010年5月、当時東海社会人サッカーリーグ1部・藤枝MYFCに加入。2013年シーズン終了後、契約満了により退団[1]

2014年、デッツォーラ島根に加入。同年退団。

2015年、ラインメール青森に加入。同年退団。

所属クラブ


備考


個人成績


国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 北九州 27 JFL 9 1 - 2 1 11 2
2009 2 0 - 0 0 2 0
2010 藤枝 16 東海1部 12 12 - - 12 12
2011 9 11 9 - - 11 9
2012 JFL 26 8 - - 26 8
2013 25 6 - 1 0 26 6
2014 島根 24/9 中国 14 16 - 1 0 15 16
2015 青森 29 東北1部 14 12 - 1 2 15 14
通算 日本 JFL 62 15 - 3 1 65 16
日本 東海1部 23 21 - - 23 21
日本 中国 14 16 - 1 0 15 16
日本 東北1部 14 12 - 1 2 15 14
総通算 114 64 - 6 3 120 67

脚注


  1. ^ 契約満了選手のお知らせ ”. 藤枝MYFC (2014年1月20日). 2014年1月22日閲覧。
  2. ^ 退団選手のお知らせ - 2015年12月28日 ラインメール青森公式サイト

関連項目


外部リンク











カテゴリ: ブラジルのサッカー選手 | クルゼイロECの選手 | リオ・ブランコECの選手 | イパチンガFCの選手 | インテル・デ・リメイラの選手 | ニューウェーブ北九州の選手 | 藤枝MYFCの選手 | デッツォーラ島根の選手 | ラインメール青森FCの選手 | ブラジル出身の双子 | 一卵性双生児 | 双子のサッカー選手 | ミナスジェライス州出身の人物 | 1983年生 | 存命人物




データム: 14.03.2021 08:44:10 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-BY-SA-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.